どうも!Fire TV stickを購入して引きこもり生活が加速したリチャ(@papa_ritya)です。

1歳2ヶ月になる息子はFire TVのリモコンを持ち、チャンネルが変わる様子を楽しんでいます。

取り上げるとギャンギャン泣くので、しばらく触らせることが多いです(子供ってなんであんなにリモコンが好きなんですかね?)

そんなFire TV生活を楽しんでいたある日、Amazonの注文履歴を見ているとプライムビデオを購入しているじゃありませんか

買った記憶ないのに………ピーン!!ははーん…。

リチャ
真実はいつもひとつ!犯人は、お前だ!(コナン風)

はい、息子がやらかしてました。

スポンサーリンク

息子がFire TVで買っていた動画

ぼーっとAmazonの注文履歴を見ていたら、見覚えのない商品があって3度見しました。

fireTVで間違って購入

最初は妻が買ったのかな?と思いました。

リチャ
『アーロと少年』ってプライム・ビデオで買った?

え?知らない……

リチャ
ってことは、息子だな…!

いつの間にか、息子が買ったのでしょう。いつもリモコン触っているんですよね。

400円だしいっか……と思ったものの、ダメ元でAmazonに問い合わせてみました。

Amazonにチャットで問い合わせてみた

以前に相談した覚えがあったので、今回もAmazonさんのチャットで問い合わせしてみました。

早い・的確・24時間OKなので、 僕としてはAmazonの問い合わせはチャット一択です。

>>>Amazon問い合わせ

即返金OK!

問い合わせた結果がこちら。

amazonチャット問い合わせ対応(fireTV)

返金までものの5分程度でした。画像は見づらいと思うので、流れを簡単に説明すると、

リチャ
間違えて買っちゃいました(注文番号これです)

これですね。返金処理しました。

リチャ
Amazon神!!!

ほんとすみませんでしたーーーーー!!!

以前の記事でも書きましたが、 Amazonってほんとカスタマーサポートが神レベルなんですよ…!

もちろん何でもかんでも返品はダメなので、あくまで必要なときのみ。今回もダメ元で聞いていますし。

そして今後は間違えて購入しないように、Fire TVを設定しておきました(後ほど説明します)。

ちなみに、今回はあくまで僕が問い合わせた結果、返金してもらえたと思ってください。

全員が返金される保証はありません。

48時間以内ならキャンセルOK

48時間以内なら自分でキャンセルOKだそうです。

>>>誤って注文したビデオをキャンセルする|Amazonヘルプ

というか、そもそも48時間を越えたらキャンセルできないみたいです。

48時間を過ぎたり、ストリーミングやダウンロードを行った場合にはキャンセルすることはできません。

今回の僕が相談したものは、5日前に購入していました。

本当にスミマセン………知りませんでした。

子供が有料動画を購入しないように、ちゃんと制限つけます!そんな便利な機能があるんだから、最初からやっとけよ自分……。

スポンサーリンク

対策:Fire TVの機能制限をオンにする

子供が勝手に動画を購入しないように、「機能制限(PIN入力)」の設定方法をお知らせします。

「設定」→「環境設定」→「機能制限」と進みましょう。
fireTV設定

fireTV環境設定

fireTV機能制限

「機能制限」をONにして、4桁のPINコードを入力しましょう。

fireTVPINコード設定

これだけでOKです。今後、有料動画を購入しようとすると、こんな画面になってPINを知っている人しか購入できません。

fireTV購入時のPINコード

PINコードは子供には絶対教えないようにして、大人だけで管理をしましょう。

商品の購入以外にも以下の内容を制限できますので、使い方によって設定しておきましょう。

機能制限をオンにすると、自動的に「ゲーム・アプリの起動」と視聴制限もオンになりますので、必要ない場合はこのタイミングでオフにしておきましょう。

  • ゲーム、アプリの起動
  • 視聴制限(4段階の年齢制限)
  • 成人向けコンテンツ

まとめ:Amazonで困ったらチャット問い合わせ

Amazonのことで困ったら、とにかくチャットで問い合わせることをオススメします。

メールでも問い合わせたことがありますが、チャットの方が解決まで早いですし、ストレスフリーです。

そして、お子さんがいる方はFire TVの機能制限を必ずしましょう!僕のようにならないように…。

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう