結婚して子供が生まれて、今後の保険どうしよう…貯金できるかな……。

と悩む人は多いと思います。

僕も悩んでいたのですが、子供が生まれたタイミングでちょうどベルメゾンの保険相談窓口『ほけんはっけん』の勧誘を受けたので、相談してみました。

今回はベルメゾンの保険相談を実際に受け、感じたことをまとめていきます。全2話構成になります。

【相談2回目はこちら】>>>ベルメゾンのほけんはっけん(保険相談)で住宅購入相談をしてみた~その2~

2回分の相談を受けてみて、ベルメゾンの保険相談を受ける価値があるかどうか、判断していきます。

無料なので受けて損はないですが、自分に合うFPさんに会えるかは運です!

スポンサーリンク

ベルメゾンの保険相談を利用することになった経緯

冒頭でも書いたように、今回ベルメゾンの保険相談を受けたのは、たまたま勧誘電話があったからなんです。

オペレーター
保険相談いかがでしょうか?何度相談されても無料です!

この無料という言葉に弱い我々夫婦。

自宅で相談できるし、オペレーターの方の印象もいいし、受けてみることにしました。

リチャ
子どもが生まれたし、もう一度将来設計について相談してみよう

そもそもベルメゾンで保険相談があること自体知らなかったのですが、検索してみると評判悪いんですね・・・

「しつこい!」とか「そんなつもりでベルメゾンに入ったわけではない!」という意見を結構見つけました。

少し尻込みしてしまいますが、ベルメゾン自体の印象は悪くないですし、無料だからいいかなって!

無料ってのは魔法の言葉です(笑)

【参考ページ】

>>>ベルメゾン保険相談窓口

>>>ベルメゾンネット

初回の相談内容と感想

ではベルメゾンの“ほけんはっけん”で保険相談についての感想をまとめました。

今回は家の購入をメイン、子供の教育資金をサブとし、将来の資金計画についての相談をメインとさせてもらいました。

保険の相談じゃないんかい!!

いやーナイスツッコミ。

FP(ファイナンシャルプランナー)=保険のプロ

と思われがちですが、FPさんは『資金計画のプロ』です。

なので、保険も含め、住宅ローン・教育資金・資産運用・老後資金など、お金のことならだいたい相談できます。

我が家は夫婦揃って、子供ありきでの保険の見直し済でした。

そこで思いついたのが、マイホーム購入に関する相談だったんです。

追記(2018/4/14)

ついに、マイホーム購入計画がスタートしました!

【参考記事】

>>>30歳3人家族 夢のマイホームへの道~第1回スーモカウンター編~

ちなみに、FPさんはベルメゾンが提携している保険代理店から派遣される形でした。

良いところ・悪いところを書いていきますが、FPさんの評価になるので、ベルメゾンの保険相談の評価には直結しないと思います。

先ほど書いたように評判は悪いので、そういうレベルのFPさんしか契約していないのかもしれませんが…

担当のファイナンシャルプランナーさん

女性の方でした。名刺を頂き、2級ファイナンシャル・プランニング技能士という国家資格をお持ちだったのでまぁ信頼できるかなと。

ただ、喋りはなんというか普通というか無難。妻いわく、

可も不可もない。いい人やと思うけど、頼りたい!って感じじゃない

良いと思う営業さんに当たることなんて少ないからまぁよかったんじゃん

辛口コメントです。

当たり障りない感じである意味女性っぽかったです。男性のFPさんは経験上高いプライドを持っている方が多く、ちょっとめんどくさいです(笑)

相談の流れ

まずは簡単に相談の流れを話されました。

相談内容の確認→我が家の現状の確認→シミュレーション結果を確認(次回)

とのこと。とりあえず2回は相談するとのことで、それ以降は流動的かと。

「住宅購入について相談したいとのことで・・」と向こうから話してくれたので受け答えしていました。

FPさん
購入するとなったらローンとかは不動産会社さんに相談すると思うので・・

リチャ
え?うん、そりゃそうだけど……

本格的に購入となったらそうですが、その前に相談できるのがFPさんなんじゃないのか?とちょっと不安に。。。

FPさんも住宅ローンを借りたことはないらしく、より不安に。

成功でも失敗でも、「相談したい内容の経験がある」方に相談したいと思いますよね。

おそらく、何歳で家を購入、お子さんが大学まで行くなら~みたいな感じで大体の資金繰りの将来設計を持って来てくれると予想。これは次回の相談後にまたまとめる予定です。

二回目の相談記事をまとめました

→→ベルメゾンのほけんはっけん(保険相談)で住宅購入相談をしてみた~その2~

将来設計シミュレーション作成の質疑応答

将来設計のためにいろいろ聞かれます。

今までの保険相談の経験から、相談前に準備しておいた方が話がスムーズだなと思えることを事前にまとめておきました。

相談前の準備物
  • 家計簿(一年分)
  • 夫婦の年収
  • 夫婦の財産(貯金、株、投資信託)
  • 奨学金の残り
  • 現在加入中の保険
  • 奨学金の残り

我が家はエクセルで家計簿をつけているので、それを少し加工したものを用意。

ほとんどモザイクですみません。どういう項目があるのか参考程度に見て下さい。

ここまで細かくなくても、毎月の収支がざっくりわかれば問題ありません。

現在わかるお金の部分はほぼこれでOKでした。

この他に、「今後どうしていきたいか」という将来的な見通しも聞かれました。

追加で必要だったもの
  • 年間の貯金はどの程度できているか
  • 奨学金の年間支払額とあと何年で払い終わるか
  • 将来の子供は何人欲しい?
  • 子供の小学校~大学は公立?私立?
  • マイホームは何歳で購入する?
  • 何歳まで働く予定か?
  • 退職金はどれくらいもらえる?

将来は未定なことも多くだいたいでも良いですが、FPさんいわく具体的でないとこの将来設計シミュレーションはあまり意味がない」とのこと。

これまで5人くらいのFPさんに相談しましたが、その中でも特に「現在のお金と将来のお金」のことについて詳しく聞かれました。

住宅購入の相談だったので、これまでとは少し違ったのかもしれません。

FPさんとの相談の結果、「35歳で5,000万の一軒家を35年ローンで購入」するシミュレーションとなりました。

リチャ
関東って5,000万の家が普通なの?マジで?高い…関東怖い…
スポンサーリンク

FPさん「実家の家は売っちゃいましょう!」

相談の中で、実家の家はどうなるか?という話になりました。

FPさん
実家から離れて暮らされてますが、実家の家を相続する可能性は?

リチャ
長男なので、可能性としては高いですね。

FPさん
じゃあ相続して売っちゃいましょう!

リチャ
…………はっ?????

この時点で、FPさんの信頼が地に落ちました。

初対面の人に、「実家売っちゃいましょう」なんて言われる筋合いはないわけですよ。

「相続して、売るという選択肢もありますしー」って感じだったら良かったのですが。

こちらも大人なので「まぁそーですねー」と適当に流しておきました。

住宅購入時の両親・祖父母からの資金贈与は非課税になる

FPさんと話していて「これは勉強になった」と思ったこと。

日本では家族だろうと、人からお金や土地などを貰う際には贈与税がかかります。

しかし、住宅購入やリフォーム時に両親や祖父母から贈与してもらう場合は非課税、つまり税金がかからないと教えて頂きました。

最大1310万円まで。消費税10%の物件の場合は最大3110万円まで非課税だそうです。

勉強にはなりましたが、我が家の援助は期待できないので残念です。

でも知っておいて損はないのでよかったです。

もしかしたら両親の隠し預金1000万円があるかも・・・!(絶対ない)

まとめ

最後の最後で、評価は地に落ちたFPさん。

第2回の相談では今回話した内容を元に、将来的なシミュレーションが出てくるはずです。

期待して待ちたいと思います。

【保険相談その2はこちら】

>>>ベルメゾンのほけんはっけん(保険相談)で住宅購入相談をしてみた~その2~

ちなみに、今回ベルメゾンの保険相談は「無料だから受けた」と書きましたが、FPさんの保険相談ってだいたい無料なんです。

僕も何度か無料相談をしていて、さらに商品券をGETしてます。

ベルメゾンだと商品券はもらえないので、ある意味損かもしれません(笑)

【保険相談】

>>>保険ショップマンモス

>>>みんなの生命保険アドバイザー

また、FPさんを指名できるサービスもあります。

プロフィールや得意ジャンルなどを見てから指名できるので、今回の僕のように失敗することが少ないかもしれません(笑)

【FP指名相談ならこちら】

>>>FPのチカラ

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう