ワンオペ育児ってマジ大変!たった1時間で知ったママ達の凄さ

こんにちわ。新米パパのリチャです。

もう息子も二ヶ月を迎えようとしており、新米パパと言っていいのか微妙なところではありますが、まだ新米でいさせて下さい。

今回は昼間にたった一時間だけワンオペ育児をして感じたことについて書いていきます。

たった一時間なのに育児の大変さを身にしみて感じる日となりました。

※「一人で子供の面倒を見る」=「ワンオペ育児」として書いています。本来のワンオペ育児とは意味が若干異なりますがご了承下さい。

いつもの休みの日常~たった一時間のワンオペ育児~

子供が生まれてもうすぐ二ヶ月が経とうとしていますが、我が家では僕の仕事が休みの日に妻が一人で外へ出る時間を作っています。

目的はスーパーへの買い物なんですが、たまには息子と離れてリフレッシュしてもらおうという意味が込められています。

服屋とか本屋とか自由に行ってもらっており、だいたい1時間~2時間程度ですかね。

その間は僕と息子の二人っきりです。

ミルクも作ってあげるし、沐浴も一人で準備から後始末までできるし、日中の面倒なんて余裕余裕♪と思っていた時期が僕にもありました・・・

それはある日の一時間でもろくも崩れ去ったのです。

ある日の一時間ワンオペ育児

この日もいつものように妻は買い物へ、僕は息子の面倒を見る。といういつもの休日のルーティンが行われようとしていました。

同じように僕一人で子供を見ているのをこれまでに3~4回経験済ですが、どれも息子は寝ていたり、起きていても機嫌が良かったりぶっちゃけラクでした

そのため、僕は「この時しかない!」とばかりに一人の時じゃないとできないようなことをいつもしていました。(ニコニコ動画見たりブログ書いたり)

なので、今回も「いーよー行っといでー(今日はなにしよっかな~♪)」みたいな感じでむしろ楽しみなくらい(笑)

妻がいってきまーすというので息子と一緒にお見送り。

リチャ

リチャ
さーて、何しよっかなーーーー

 

息子「ギャーー!」

お?ママがいなくなったの気付いたのか?よしよしーーー・・・「スーー」

お、寝た寝た。眠いだけじゃん。やっぱり俺って寝かしつけうまいじゃん

さて、息子を布団に寝かせて・・・と。よし、泣かない!さぁ、俺はPC触るぞーTwitterもタイムライン追わなきゃ!

息子「ギャアアアーーー」

はいはい、背中スイッチね。ごめんごめん。よしよし。

泣きやまないなー出かける前に妻に授乳してもらってるからお腹減ってないだろうしなー俺が揺れるしかないか。

息子「スヤァ・・・」

やっぱ眠いんじゃん!でも布団に寝かすと起きそうだから膝の上だ!それならマウス使えるからパソコン使えるぞ!

息子「ふわあああああああん!!!」

リチャ

リチャ
ダメだぁーーーーこれ本泣きだあああああ!抱っこしても揺れても泣き止まねえええ~~!

 

くそう!どうしよう!でも抱っこしたら不満そうな顔しながらも落ち着くときもあるな。うーん・・・・とりあえず抱っこしておけばいいかな・・・

と、この日はこんな感じのグズグズが一時間ずーーっと続いていました。

ニコニコ動画?見れるわけがないよ。

たった一時間、されど一時間

僕がこのグズグズ息子の面倒を見ていたのはたった一時間です。

以前夜中のワンオペ育児をした時も一時間程度寝てくれませんでしたが、夜中とはいえこの時は隣で妻が寝ていましたので安心感が違います。

参考:夜中の子守りをパパが擬似ワンオペでやってみた

今回は本当の意味で一人です。

急にギャン泣きしたりして、結構焦っていました。息子はどれだけお腹が空いて泣いていたとしても、抱っこすれば落ち着く瞬間というものが必ずあるんです。

なのに、この日はどんなけ抱っこしてもずーっとグズグズ。正直何か体の異常を疑ったりしました。まぁ特に何も見つからないんですけどね。

ただ単に泣きたいだけみたいな。何をしても泣き止まない時はあるもんですよね。

今まで僕も何度か泣き止まない息子の対応をしたことありましたが、その時は必ず妻がいました。

一人の時に息子が泣き止まない不安と焦りというものを感じてかなり心細かったです。

妻が買い物から帰ってくるまでずーーっとグズグズな息子。妻が帰宅したときは天使に見えましたね(笑)

たった一時間なのにもうぐったり。疲れで眠気までくる程でした。

正直この一時間は何もできずにずーっと息子を抱っこしていました。



一日中子供の面倒を見ているママは凄い!

僕がグズグズ息子を見ていたのはたった一時間です。でも何をしても泣きやまない息子と一緒の一時間は本当に長かったです。

「そんなの普通だよ!むしろ一時間で泣き止まないことの方が多いよ!」

こんなママ達の声が聞こえてきそうです。。。

むしろうちの息子はまだマシな方みたいです。保育士の妻に聞いたり、Twitterで交流しているママ達を見ていると全然寝ない子はたくさんいます。

そんな状態だったとしても毎日、日中は一人でやっている人が多いんだもんなぁ。産後うつになるママも多いと聞きます。

泣き止まないことが毎日続いて、夜も満足に眠れなくて、頼れる人も周りにいなくて、唯一希望の夫は育児なんて何もしない・・・こんな状況になったらそりゃしんどいですよ。

ママ達は本当に凄い。尊敬します。マジで。

「宝くじ当たってお金稼がんくても生きていけるなら専業主夫になりたい」

前にこんなことを妻に言ったことありました。

ほんと軽い気持ちで言っててすみませんでした!

元々「子供がいるとはいえ、ずっと家にいるんだし暇でしょ」とは思ってはいませんでしたが、この言葉の通じない常に気にかけていなければいけない生き物。マジで大変です。

この世の中で一番しんどい職業は専業主婦(主夫)説が僕の中では最近有力です

今後もワンオペ育児は続けます

これに懲りたわけではなく、今後もワンオペ育児は続けます。

息子はまだ二ヶ月にもなっていませんが、四ヶ月くらいになったら一日僕一人で見ていて、その間妻に外出してもらうような日を作ることが目標です。

最近はパパの育児をよく聞くようになりましたが、まだまだ浸透しきれていないと思います。

Twitterで交流のあるママさん・妊婦さんの話を聞くと家事育児を全くしないパパさんも結構います。僕に「どうしたらいいですかね?」と相談をくれる方もいらっしゃいます。

僕も元々は自己中&モラハラ夫でした。それでもここまで家事も育児も自ら率先してやるようになりました。

僕でできるんだから世のパパ達はみなさんできるはず!子育てに積極的なパパさんがもっと増えて仲間が増えればいいなー楽しいだろうなーと思っています。

そのためになるかどうかはわかりませんが、それを目標に今後もこのブログは書いていきます。仲間よー増えろー

Twitterやってます。お気軽にフォロー、お声がけして下さい!→@papa_ritya

関連記事
・生後一ヶ月半、夜中の子守りをパパが擬似ワンオペでやってみた

・パパのワンオペ育児でママに睡眠を~生後二ヶ月のリベンジ編~

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「男性の育児情報発信でママ達が救われる!?」共感と承認欲求の大切さ

こんな父親学級なら行ってみたい!父親学級の必要性を考える

保育園について現役保育士の妻に聞いて絶望した話

【失敗談】妻の服を着て子どもの寝かしつけをしてみた

パパのレベルアップ応援隊!~踏み出せない一歩目編~

赤ちゃん抱っこのコツは肘にあり!新米パパの成長記録