パパ目線による里帰りなし出産のメリット・デメリット

眠る赤ちゃん

どうも、新米パパのリチャ(@papa_ritya)です。

我が家には現在生後間もない第一子の息子がおり、妻と僕のみで子育てをしています。慣れない子育てに四苦八苦しながらも夫婦二人で頑張っているしだいです。

ここで「あれ?里帰りは?」と疑問に思う方も多いかと思います。

その通り。我が家は里帰りをしていません。さらに、出産前後に両家の両親に来てもらい日常生活の手助け等をしてもらうわけでもなく、完全に夫婦二人で乗り切ろうと現在奮闘中です。

少数派ではあるかもしれませんが、最近は里帰りなし、夫婦二人で乗り切る家庭が増えつつあるそうです。

なぜ、僕たちが里帰りをしないことを選択したのか、里帰りしないメリット・デメリットは何なのか。僕の体験から話していこうと思います。

我が家の里帰りしなかった理由

妻は妊娠発覚前から「自分の実家には里帰りしない。するならあなたの実家へ行く」と言っていました。確かに、妻の実家は家庭の事情からそうやすやすと里帰りできる状況ではありませんでした。

では僕の実家はどうか。おそらく里帰りすると言ったら両親は受け入れてくれたと思います。

こちらもその選択肢を考え、僕の実家から近くの産婦人科を探して電話で里帰り出産の条件等も確認しました。(病院によって妊娠何週目までに当院で受診するようにとルールがあるので要確認ですよ)

しかし、僕の実家は今住んでいるところから新幹線で行くような場所にあり(関東⇔三重)、ちょこちょこと僕が顔を出すこともできません。

妻と僕の両親はそこそこ良好な関係を築いています(妻と僕の母はLINEをする仲)が、それでも義実家は義実家、他人です。

義実家へ何ヶ月も一人でお世話になる妻のストレス等を考慮に入れてこれも却下となりました。

義実家へ里帰りする割合は2%以下のようでやはり奥さんの実家へ行く方が気兼ねなく生活できますし、間違いなく楽ですよね。

僕個人的には「仕事を休むわけにもいかず、家から職場も遠い(1時間半以上かかります)ので最悪の場合陣痛が始まっても手助けができないかもしれない」という心配から里帰りもしくはどちらかの母親に家に来てもらいたいという気持ちでいたのですが、結局願いは叶わず夫婦二人で乗り切ることになりました。

正直、この時点では不安しかありませんでした。

里帰りしない男性(パパ)目線のデメリット

子供が生まれる前の貴重な一人の時間がない

個人的にはこの「貴重な一人の時間がなくなる」ということがかなり嫌でした。妻の里帰り期間は男性にとって最後の一人の時間なんです。

正直な所、子供ができたとき「里帰りしたら数ヶ月間一人だ!」と陰ながら歓喜し、あれやろうこれやろうと考えていました。しかし、現実は里帰りなしとなり、好き放題生活する数ヶ月の夢はもろくも崩れ去ったのです。。。

僕は妻から何度も「あなたは人と暮らすことに向いていない」と言われていたような人間です。学生時代から一人暮らしをして約10年。ちょっとやそっとじゃ生活リズムは変えられずに妻と暮らし始めて約2年間で何度衝突したか・・・

そんな人間なので最後の一人の時間を非常に楽しみにしていたのですが、里帰りしないという選択によって全てなくなってしまったのです。

妊娠発覚後、結構早くに里帰りなしという決定を妻が下していたのですが、僕はギリギリまで「本当に里帰りしなくていいの?」と粘っていました(笑)

実際のところ平日の日中一人なのと常に誰かはいるという環境では安心感も違いますしね。

家事負担が増える

夫側はやらなければならない家事が必ず増えます。普段から奥さんに任せっぱなしの方は注意して下さい。つわりやお腹が大きくなった時期など妊娠中の妻はいつも通りには動けませんよ!

僕は普段からある程度の家事はしていた、というより妻に家事をするように鍛えられていたのでそこそこやっていました(これに関しては本当に妻に感謝です。)

詳しくはこちら→→新米パパがスムーズに育児参加できたわけ~保育士妻に教育された6つのこと~

ただし、食事の準備がどうしてもしんどかったです。洗濯や掃除は僕の休日にまとめてやってしまえば問題ありませんが、食事は毎日準備しなければなりません。仕事から帰って二人分の食事を準備して、食器洗って片付けて・・・

妻のつわりがかなりひどく、2ヶ月ほどほとんどベッドの上から動けないといった時期が続きましたので妻はかなり辛かったでしょうが、僕も結構辛かったです。

平日は仕事と食事の準備、休日は溜まった家事をこなして食料の買い出しと休みなどなく、息抜きに友達と遊びに行くこともできない。

さらに運悪くちょうど仕事が忙しい時期に当たってしまったのもありしんどい時期がかなり続きました。

妻の精神安定剤にならなければならない

妊娠期間中は妻の精神は超不安定です。もうヤバイです・・・

理不尽なことで怒られ、いきなり泣かれ、ケンカをしたことで仕事から帰宅した時に部屋中が荒れていることもありました。。。

「女性は解決策を求めているんじゃない。うんうんって聞いてくれるだけで良い」

とはよく言われていますよね?僕も含め世の男性の多くは結論を急いでしまうものですが、女性はそうではありません。「うんうん」と話しを聞いて、頭をよしよしってして、「そうだね、辛いね」と同意をしてあげる。これでいいんですって。

でも男はこれが苦痛なんですよ!笑 同意してくれる男性は多いはずです。生まれてから一回もそんなことしたことなんてないですよ本当に。でも妻のため子供のため、言いたいことは全て飲みこんで「うんうん」と話しを聞いていました。

上で書いた家事負担も含めて肉体的・精神的にかなり辛くなってしまい、僕の白髪は一気に増えてしまいました(笑)

結果:里帰りしなくてよかった

上記のように辛い思いもかなりしましたが良いこともありました。辛かったことは全てこの良いことのために我慢してきたことなのではないかと思っています。

立会い出産ができた

妻の実家が遠方で里帰り出産をする場合、夫は立ち会えないことが多いのではないでしょうか。里帰りなしということで連絡を受けてすぐ病院へ向かうことができ、結果立ち会うことができて非常に良かったです。

第一子ということで出産は長引くかなーと思っていたのですが、分娩室に入ってから約30分程度のスピード出産だったこともあり、里帰りしていたら確実に間に合っていません。里帰りしていなくてもギリギリでした(笑)僕が立ち会ってから息子が生まれるまでの時間はたった10分です。

正直なところ立ち会っても「おー凄い。生まれた!嫁頑張ったなー」程度の感想で「我が子が生まれた!」みたいな意識は全くありませんでした。それでも今までほとんど実感なかったものが少し自分の頭の中に「子供」という意識が芽生えたような気がしました。

間違いなく感動しますし、この人生最大とも言えるイベントを味わうことができるのは非常に貴重な経験ですよ。

毎日の子供の成長を見ることができる

これはどこでも言われることですが、生まれたばかりの赤ちゃんは毎日のように成長していきます。この記事を書いている段階で我が息子はだ生後19日ですが、既にかなり成長しています。

顔は変わりますし、手足の動きが増えたり、目の焦点が合ってきたり・・・遠方に里帰りしてしまうとパパが見ていられるのは生まれる前後に休みをとるとして長くても生後一週間程度、そこからは月に2~3回会えれば良いのではないかと思います。

この時期の成長を見られないのは本当にもったいない!毎日見ていても飽きないですし、ずーっと見ていられますよ。

正直一人の時間は欲しかったですが、毎日息子の寝顔を見ることができているので結果としてよかったかなと・・・

自分の成長に繋がる

僕は一人暮らしが長かったせいか家にいるときは基本的に自分の世界に入りがちでPCに向かって何かしらをしていることが多かったです。これは結婚してからも同様で、何度も妻に怒られていました。。。

子供が生まれても変わらないだろうなーと自分でも思っていました。自分で言うのもおかしいですが僕は子供が泣いていても「うるせーなぁ。。。」と思うような人間だと思っていました。。。

ところが、息子が我が家に来てからは泣いていてもあやしたり、1時間でも嫁を寝かせてあげようと子供の世話をしたりと自分でもビックリの変わりよう。妻にも「どうしたの?何があったの?」と心配されるレベルです(笑)

自分でも自覚があるレベルで自分第一だと思っていた僕が、まさかの息子第一になりました。

生まれたばかりの時期で一番辛いのはやっぱりお母さんである妻です。少しでも負担を軽減してあげることで僕と息子の触れ合う時間も増えますし、そうすることで夫婦の関係も良くなります。

ただし、今のところ息子が生まれてからGWもあり僕はほとんど仕事をお休みしているので僕の仕事が始まるこれからが本番だと思います。日中僕は仕事、妻が一人で息子の世話をし、それでどうなるのか。

予定ではお休みをとる予定ではなかったのですが、結果的に有意義なお休みになりました。僕がお休みを頂いている件についてはまた別途記事をまとめたいと思います。

まとめ

息子が生まれ一緒に暮らし始めてから二週間程度、今のところ毎日息子の顔が見られるので里帰りなくてよかったなーと思っています。ここから変わるかもしれませんが。。。

里帰りなし出産まとめ

  • 妻の妊娠中は精神的・肉体的なパパへの負担は大きい
  • 里帰り中のエンジョイ期間がなくなる
  • 立会い出産ができる可能性が高い
  • 生まれてから毎日は格別!

もし僕と同じように妻が里帰りしないパパさんは生まれるまでは辛抱です!生まれてしまえば超楽しいですよ!妻が妊娠中のあのしんどい毎日からそんなに時間は経っていませんが、そんな日々は既に忘れてしまいそうなほど楽しいですよ(笑)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃん抱っこは重労働!生後たった一ヶ月半で僕に起こった体の異常

『とーちゃん一日フリー券』を使ってわかったワンオペ育児の大変さ

保育園について現役保育士の妻に聞いて絶望した話

授乳室覗き問題への怒りと男性の立場の弱体化への危惧

妻に甘えてごめんなさい!男がなぜ育児について調べないのか考えてみた

有給休暇は悪なのか?会社の制度は最大限に利用して子育てしたい!