男だって辛い!妊娠妻の理不尽期を乗り切る4つの方法【綺麗事なし!】

「妊娠中は女性は辛い!」

それはわかっていますが、平日は仕事して、家では理不尽に怒られて、妻の食べたいもの買いに走って・・・男だってしんどいんです!

だから、今回は綺麗事はなしで私が乗り切った方法を赤裸々に話します!

これを読んで不快な妊婦さん、ママさんもいるはずです。先に謝っておきます。不快にさせてしまったらごめんなさい。

妊娠中を乗り切る私的4つの方法!

妊娠中は女性第一!とはよく言われていますが、男性だってしんどいですよね?

妊娠中の女性の扱い方をネットで調べたり、本を読んだりしても

「妊婦のわがままは叶えてあげよう!将来の子供のため♪」
「妊婦は情緒不安定ですぐキレる。それを受け入れるのが男の仕事」

など綺麗事しか書いていません。

そういうことではなく、男性がしんどいときに本当にやった方が良いことをまとめました!

私と妻は元々ケンカの多い夫婦でしたが、妊娠中もケンカの頻度はさほど変わりませんでした。お腹の中の赤ちゃんにはもちろん悪影響なのですが。。。

できるだけケンカを少なくするようにした私の実体験に基づく内容になっていますので信憑性はあるはずです。4つの方法をご紹介しますのでぜひ参考にして見て下さい!

一人の時間を作る

妊娠中は妻を置いて一人でどこかに出かけるなんてことは厳しいですよね。さすがに良心を痛めます。

私は妻の妊娠中は本当に必要な用事以外は基本的には休日でも外には出ませんでした。しかし、休日だけとはいえ一日中妊婦さんといるとこちらが疲れてしまうこともあるのが事実です。

そこで、うち1~2時間程一人の時間を作ってもらうことにしました。私にとってこの1時間が本当に大きかったです!

この一人の時間中は何か急用がない限り、お互いに話しかけることは一切ありません。

私はイヤホンをして音楽を聴きながらパソコンをいじったり、漫画を読んだり。話しかけるなオーラをバンバンに出してたと思います(笑)

個人的にはこの”イヤホン”がかなり聞いていて、家の音や外の音が聞こえないので集中できるんです。なのでたった1時間でも気分スッキリ!

一人の時間についてはこちらの記事でも簡単に触れています。

自己中を直す
どうも、リチャ(@papa_ritya)です。 早速ですが、このブログのタイトルでもある自己中男。もちろん僕のことなのですが、妻との結婚後...
ただ「一人の時間をくれ」では反感を買うだけなので、私は洗濯や食器の洗い物などしておき、媚を売った状態でお願いをしています(笑)

二人それぞれが一人の時間になるので二人とも同時にリフレッシュできるので、これが一番効果がありました!

子供が生まれた今でもこれは続いていて、片方が子供の世話をしている間にもう片方は自由時間です。おそらく今後もこのルールは続いていくと思います。

疲れているときは会話を断る勇気

我が家がそうだったのですが、病院から「安静に」と言われていたので妊娠初期から妻は仕事のお休みを頂いていました。

そのため妻は家で一人の時間が長く、話したいことが一杯溜まってしまう状態だったようです。

私は平日仕事で、夜は早くとも21時過ぎに帰宅という生活です。仕事でストレスが溜まったり、疲れがあったりするときは素直に妻の話に耳を傾けることが難しいですよね?

そういうときは思い切って話しを断っちゃうことも重要です!

特に里帰りや立会い出産についてのように重要な話ほど疲れているときは断るべきです!断ると言っても一切話をしないわけではなく「明日で良い?」とか「週末で良い?」とか延期してもらいましょう。

重要な話をしんどいときに話半分で聞くと後でえらいことになりますよ。

妻

あのときの話しなんだけどさー
リチャ

リチャ
どの時の話?そんな話ししたっけ?
妻

はぁ!?(ブチッ!)

こんなことになりえます。私は何度もやっちゃってます(笑)

妻

この話しなんだけどさー
リチャ

リチャ
あーちょっと今日疲れてるから明日でも良いかな?ごめんねー
妻

了解ー

我が家はこんな感じです。”明日”と言ったからには必ず翌日には話を聞くことを忘れずに!「昨日の話なんだったー?」とこちらから聞くとポイントアップを狙えます(笑)

一人の時間でリフレッシュ後に気分良く話しを聞くという合わせ技も良いと思いますよ。

Twitterで仲間を作る

自分と同じように妻が妊娠している仲間を作りましょう!

リアルな友達で妊娠仲間は見つけるのは難しいですが、ネット上には同じ状況の方はたくさんいますのでSNSで作ることをオススメします。Twitterが一番てっとり早いのではないでしょうか。

そういった方たちと繋がることができれば、お互いに相談し合う事ができてストレスのはけ口にもなります!

リアルの友達にはちょっと相談しづらいこともネット上なら気軽に聞けます。相手の顔が見えないということは結構メリットなんですよ。

妻の妊娠当時はTwitterをやっていませんでした。その当時はかなりストレスが溜まっており、白髪も増えました(笑)

私がTwitterを始めたのは子供が生まれてからなので、もっと前から作っていろんな人と絡んでおくべきだったなーと後悔しています。そうすれば白髪も増えなかったかも・・・

「妻が妊娠しています!」みたいな男性のアカウントは少ないので、子持ちパパと繋がったりすると良いと思います!妻が妊娠中の不安定さというのは誰もが通ってきた道なので何かしらアドバイスを貰えるはずですよ。

子育てアカウントや妊婦アカウントの方々は基本優しく、フレンドリーにしていただけるので始めやすいと思います。

私もTwitterをしているので、よかったらぜひフォローして下さい→@papa_ritya
大したことは言えませんが、何かしらお力になれれば幸いです。

Twitterを初めて奥さんの愚痴でもなんでもつぶやきまくっちゃいましょう!つぶやくだけでもストレス解消になりますよ!

もちろんアカウントは奥さんに教えちゃだめですよ(笑)あと、本名で登録したり、写真を投稿することもやめておきましょう。そういったところから奥さんにバレてしまうと余計に厄介です・・・

妻の理不尽な怒りはスルー

妊娠期の女性は不安定と言われており、夫の皆様は理不尽に怒られて「なんでこんなこと言われなきゃいけないのか・・」と思うこともしばしば。

そんな理不尽な怒りはスルーです!こちらに落ち度がないのであれば「はい」とだけ聞き、妻の要望を叶えてあげてスルー安定です。

引きずってはだめです。「妊娠中の妻」=「理不尽な上司」と思っておきましょう

理不尽な上司に何か言われたときは話聞くだけ聞き、指示だけ聞いておけば良いやーって気になりますよね?それと同じですよ。

妻

お好み焼き買ってきて!
リチャ

リチャ
買って来ましたー!・・・はぁはぁ
妻

今もう寿司の気分だわー

つわりの時期ならこんなこと普通です(泣)こんな時もスルー!大人しくお好み焼きは自分で食べましょう(笑)

まとめ

男性目線で妊娠中を乗り切る4つの方法をご紹介してきました。

妻の妊娠中を乗り切る4つの方法

  • 一人の時間を作ってリフレッシュ!
  • 重要な会話ほど疲れているときは断る勇気を持つ
  • Twitterで仲間を作る。ストレス発散する
  • 理不尽な怒りは聞いてるフリでスルーする

個人的には一人の時間を作ることが一番効果的でした。人間誰しも一人でいたいときはあるので、必然的に一人の時間を作っていきましょう!

Twitterも良いと思います!なんでも言えますからね!仲間も見つけやすいですし。

今回紹介した方法以外にもそれぞれの夫婦にあった解決方法があるはずです。綺麗事なしとは言ったものの、独りよがりではいけませんので、夫婦でうまく折り合いのつく解決方法を見つけられると夫婦関係も良好になりますよ。

以上、「妊娠妻の理不尽期を乗り切る4つの方法」でした!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~夫の気付き編~

男は親の自覚が低い?妊娠妻への失敗対応から考えるやってはいけない行動

『おとう飯』をきっかけに考えた食の話〜食材管理から片付けまでが『料理』〜

妻に聞いた『夫にしてもらうと助かる家事』~夫と妻の連帯感~

ママは「解決」よりも「共感」して欲しい!パパが共感力を身につけるには

義実家問題の鍵は『自分の実家は自分が責任を持つ』ことかもしれない