あなたの希望を叶えるオススメ格安SIMはこれだ!難しい言葉一切なし!

格安SIM講座第2弾です。

「とりあえず希望を叶えてくれる格安SIMを教えて!」

という方向け、希望の優先順位からみるオススメ格安SIMです!

今回は細かい数字や難しい言葉は一切なし!

何から格安SIMを選べばいいかわからない初心者の方向けです!

格安SIM講座第1弾をまだお読みでない方は、そちらから読んで頂けるとより理解が深まると思います。

あなたが格安SIMに求めるものは?

まずはあなたの希望をお伺いします。

以下の中で優先したいことはなんですか?最優先のものを1つ選んでみてください。

  • 安さ
  • 通信速度
  • ネット通信無制限
  • ショップがある安心感
  • かけ放題
  • 家族で使いたい

格安SIMは必ず安くなるものではなく、

自分に合ったプランが選べるからこそ、キャリアと比べて無駄がなくなり安くなる。

というものだと僕は思っています。

そのため、自分が希望する優先順位を決めることは大切です。

さて、あなたが希望する格安SIMに求めることは決められましたか?

ではその最優先の項目からオススメの格安SIMを紹介していきます!今回は無駄な説明を全て省きました。

とにかく安さなら「LINEモバイル」


そんなにスマホは使わないから、とにかく安ければいい。

という方にオススメは「LINEモバイル」です。ネットをそこまでしない方なら月額1,296円から利用できます。

しかも、LINEの利用は無制限。LINE電話も使い放題です。(カウントフリー機能)

格安SIMとLINEの相性は最高なので、誰もが満足できるはずです。

公式サイト:LINEモバイル

通信速度なら「UQモバイル」


格安SIMに乗り換えても通信速度が遅いのは嫌だ!

そんなあなたにオススメは「UQモバイル」です。

遅くなることが多い通勤時間やお昼時でも爆速。他の格安SIMとはレベルが違います。

しかし、格安SIMの中では料金が高い方なので、何が何でも安くしたい方には向いていません。

公式サイト:UQモバイル

ネット通信無制限なら「U-mobile」


私は動画を見るし、ゲームも大好き

家にネット回線がないから通信無制限が良い

 

という方には「U-mobile」の無制限プランがオススメ。

ただし、「U-mobile」の通信速度に関する評判はあまりよくありません。。。あくまで無制限で選ぶならですね。

毎日1時間動画を必ず見るような方でない限り、無制限にする必要はないかなと個人的には思います。

ちなみに、紛らわしいのですが「U-mobile」と「UQモバイル」は別の会社です(笑)

公式サイト:U-mobile

ショップで相談したいなら「楽天モバイル」か「イオンモバイル」


携帯はショップで相談したい。

格安SIMでもショップで相談しないと不安な方もいると思います。

そんなあなたにオススメは「楽天モバイル」「イオンモバイル」

全国にショップ展開しているので、自宅の近くにショップが見つかるのではないでしょうか。

公式サイト:楽天モバイル   イオンモバイル

 

ちなみに、「楽天モバイル」は自宅出張もしているので、妊娠中や小さなお子さんがいる方でも自宅で気兼ねなく乗り換えることができます。

出張料金は無料です。

楽天モバイル ご自宅出張申し込み

かけ放題が欲しいなら「楽天モバイル」


電話をいっぱいするので、かけ放題が欲しい!

かけ放題なら「楽天モバイル」

格安SIMでは5分かけ放題や10分かけ放題が多い中、楽天モバイルなら無制限のかけ放題をやっています。

通常料金にプラスして2,380円がかかりますが、一回の通話が長い方には重宝するはずです。

5分以内の通話が多いなら同じく楽天モバイルの5分かけ放題、10分以内ならmineoあたりが良いと思います。

楽天市場ヘビーユーザーなら「楽天モバイル」


楽天市場でよく買い物するんだ。

楽天市場のヘビーユーザーなら「楽天モバイル」一択。

楽天ポイントも貯まるし、毎月の料金をポイント支払いも出来ます。期間限定ポイントも利用できるので期限切れの前に自動で消化してくれます。

月額料金が少しお高めな楽天モバイルでも、楽天ポイントを考えればお得になるかも!

公式サイト:楽天モバイル

家族で利用したいなら「UQモバイル」か「mineo」


家族で乗り換えたいから、何か特典が欲しいな。

格安SIMには家族でのメリットがない会社が多いですが、その中でも値引きしてくれる格安SIMは「UQモバイル」「mineo」です。

ただし、どちらも家族通話無料などのサービスはないのでご注意下さい。

UQモバイル

2回線目以降が500円引きになります。500円はかなり大きいですよね。

注意点としては約1年後に料金が上がること、そしてキャリアと同じく契約が2年更新な点です。

公式サイト:UQモバイル

 

mineo

各回線で50円引きしてくれます。苗字や住所が違っても三親等以内ならOK!

50円でも値引は値引です。ちりも積もればなんとやら。

公式サイト:mineo

迷ったら「mineo」


そこまでこだわりはないけど、自分じゃ選べない!

携帯のことはよくわからないし特に希望もないけど、とにかく格安SIMにして節約したい!

と言う方には「mineo」

料金、通信速度、サービスなどなど個人的には最高のバランスだと思います。

3ヶ月月額無料キャンペーンも常にやっているので気軽に乗り換えられるのも良い点です。

公式サイト:mineo

まとめ

みなさん気になる格安SIMは見つかりましたか?

各社のメリット・デメリットを把握してから契約することが一番ですが、みんなが理解して選べというのは難しい話だと思います。

なので、今回紹介した格安SIMの中から選んで頂ければハズレはありません。確実にキャリアより安くなりますよ。

最低限として「格安SIMにすること自体のメリット・デメリット」は把握して頂きたいので、第一回の格安SIM講座をまだ読んでいない方はぜひそちらもよろしくお願いします。

 

もし、「この格安SIMってどうなんだろうなー」「こういう場合はこの格安SIMでいいのかなー」と疑問に思った方は気軽に質問して下さい!

質問はTwitter(こちら)もしくはコメントからお願いします!

 この記事へのコメント

  1. やま より:

    こんにちは、初めて書き込みさせていただきます。
    通信料の見直しをしようと、格安SIMに興味があったので、興味深く拝読いたしました。
    わりと名前を見聞きするY mobileについて書かれていませんが、Y mobileはどうでしょうか?ご意見を伺えれば幸いです。

    • リチャ より:

      やまさん、こんにちわ。ご質問ありがとうございます。
      ワイモバイルもいいと思います。店舗が多いので安心でき、iPhoneも購入できます。通信速度も早いです。ただし、他の格安SIMと比べると少しお高めで、契約も2年更新です。
      そのため、格安SIMで携帯料金を安くしたい!という方にはあまりオススメできないのが個人的な見解です。
      ワイモバイルは全体のバランス的にキャリアと格安SIMの間かなと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者向け】格安SIMのメリットデメリットを要点絞って解説