生後3ヶ月健診と親の麻疹風疹予防接種レポート

ついに息子が生後3ヶ月経ちました!さらに100日も突破!

わーわーパチパチパチ~~

ってことで有給をとり、市が実施してくれている乳幼児3~4ヶ月健診に行って来ました。

ついでに、僕と妻も麻疹風疹混合ワクチンの予防接種をしてきたのでこちらのレポートもしたいと思います。

3ヶ月健診と予防接種

今回のメインの目的はもちろん息子の3ヶ月健診と予防接種(二回目)です。健診と予防接種は元々別物なので、事前に病院へ電話確認してから行っています。

我が家は車がないため、病院へはバス移動。バス停まで7~8分、バスで10分のところにある病院です。

車がないって不便ですね。関東在住なので、今まで夫婦二人のときは感じませんでしたが、子供が生まれると不便極まりないです。今一番欲しい物は車です。これは間違いない。

ちょうどいいバスがなく、健診の予定時間よりも早く着いてしまいましたが、快く受け入れてくれました。ちなみに、町医者的な小さな昔ながらの病院です。

3ヶ月健診

まずは検査室へ案内され、息子の服を脱がします。そこで、身長、体重、頭囲、胸囲を測りました。

「服脱がせてねー」と看護師さんに言われたので僕がせっせと脱がせていました。

そして、身長を測るときにやっぱり言われました!

「お母さんちょっと押さえててくれる?」

はい、出ました。パパ無視でママを呼ぶあれです(笑)

もうね、妻と僕は目を合わせてアイコンタクトしましたよ(笑)

やっぱりお母さんだったー!って。それまで抱っこも脱衣もずーっと僕がやってたのにー!もう慣れました。全然そんなことじゃへこたれませーん!

「お母さん〜」と話すのは、もはや看護師さんのただの口癖かと思うようになってきました。

この辺りのパパ・ママ論争はこちらで詳しく書いていますので、よければこちらも読んでみて下さい。

関連記事
・3ヶ月健診書類にパパが一言物申す!今の育児社会に思うこと

・妻に甘えてごめんなさい!男がなぜ育児について調べないのか考えてみた

 

さて、せっかくなので測ってもらったうちの息子のデータを載せておきますね。

身長:62.8cm
体重:6,790g
頭囲:42.2cm
胸囲:43.3cm

健診に行ったのは101日目です。成長曲線平均の少し上とのことでした。うん、順調順調。

「ちょっとスラっとさんだねー」と言われたので、息子の将来は俳優かモデルになると思います(親バカ)。

測定後に先生の診察です。

心臓の音、口の中、目の追視(光を追うか)、股関節開排制限(開きが良いかどうか)、首のすわり具合を見て頂きました。

健診結果は全く問題なし。順調に育ってますので、このままで大丈夫ですとのこと。

自分達では順調だろうと思っていても、お医者さんにこう言われると嬉しいものですね。

先生曰くもう首もすわっているとのこと。とはいえまだまだ僕は恐いので抱っこするときは首を支えてます。

また、向き癖で頭が変形しちゃっているのですが、これも問題ないとのこと。首のしこり?を触診しながら

先生「『しゃけい』も大丈夫だね!」

と言われて「???」となりました。。。病院の先生はたまに専門用語的な言葉で説明してくるのでわからないことありませんか?笑

その時に先生に聞きそびれたので診察後にネットで調べたところ、特定の方向ばかり見ている場合、「筋性斜頸(きんせいしゃけい)」という病気の可能性があるとのことでした。

初めての先生でしたが基本はきちんと説明もしてくれて、何より息子に対して「頑張ったねー」と話しかけてくれていたので嬉しかったです。

予防接種

生まれて二回目の予防接種でした。今回の予防接種は次の5種類。

  • ビブ(インフルエンザ菌B型) 2回目
  • 小児肺炎球菌 2回目
  • B型肝炎 2回目
  • 四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ) 1回目
  • ロタウイルス 2回目

ロタ以外は市で補助が出るので無料です。ロタは任意ですが、受けています。我が家は「受けられるものは基本受けるスタンス」でやっております。

ロタは自治体によって全額・半額補助などが出るところもあるそうです。ご自身の自治体をチェックしてみて下さい。

僕の住む自治体では補助なし。ロタリックスという全2回飲ませるタイプのものでした。1回12,000円です。1回ですよ1回。2回合計で24,000円です。

たっけーーーーー!

予防だからね。我が家的には接種しない選択肢はないけどたっけーーーーー!

ご存知の通り、ロタの予防接種は口から飲ませます。先生が息子にロタを飲ませているときは

「吐くなよ~~~マジで吐くなよ息子よ~~~」

と念じてました。なにせ吐いたらもう12,000円プラスですからね。目も当てられませんよ。

幸い1回目、2回目ともにご機嫌に飲んで貰えたので一安心しました。

注射の予防接種はまぁ泣きましたね。

でも、注射する際に抑えられることが嫌いなようで、注射自体が終われば案外ケロっとしていました。涙は浮かべていましたけどね(笑)

次の写真は予防接種翌日の息子の写真ですが、3箇所赤くなっていました。両腕に2本ずつ打ったはずなので、ヒジ辺りにある赤みは謎です(笑)

1回目、2回目の予防接種共に熱などの副反応は出ていないので安心しています。なかなか寝付けなかったり、いつもと違う様子ではありますが。。。

管理栄養士の相談

診察後、管理栄養士さんが離乳食の相談をしてくれました。

5〜6ヶ月くらいから始めましょう。始める時期は我々夫婦で判断してOKとのこと。

その他メモしたものをまとめておきました。参考までにご覧ください。

・アレルギーは食べるよりも皮膚からの方が出やすい
・そのため、口周りに出やすい
・離乳食前に口周りにワセリン塗るのもオススメ
・おかゆから始める
・初めは米粒はすり潰す。段々粒を大きくする
・卵は要注意
・初めは卵黄。次に卵白。初めは少なく。
・病院が空いている時間にあげる。何かあればすぐ病院へ
・蜂蜜は1歳までは絶対にNG!

この辺はお母さん方はご存知だとは思いますが、僕は勉強不足なのでめっちゃメモ取りました。

離乳食始まると妻の負担がまた一段階増えますからね。離乳食でも僕が出来ることを見つけておくことが大切かなと思います。

栄養士さんはずっと妻へ向けて話していましたが、僕もいくつか質問をしてみたら僕へも話してくれるようになりました。

やっぱり父親としても積極的な姿勢が大事なのかなーと感じました。お母さんお母さんと呼ばれて拗ねるのではなく、こっちが真剣なら相手も真剣になってくれると確信しました。



再度の診察

離乳食相談も終わった会計後、受付前で帰る準備をしながら妻と話してしていました。

僕「あ、耳について聞くの忘れてたね」
妻「あーまぁええんちゃう?」
受付「何?何忘れたの!?」
僕「あーあのこれなんでs」
受付「先生ー!◯◯(苗字)さん診察室入りまーす!」
先生「あいー」

こんなやりとりがあって半強制的に診察室へ(笑)恐縮しながら入りました。

僕「大したことないんですけど・・・すみません」
先生「いーのいーの。何?どーしたの?」

と言って頂き、先生も看護師さんウェルカムで迎えてくれました。

こういうところは町医者ならではなのかなーと。受付と診察室が隣ですしね(笑)

乳児健診は通常の診察時間外だったので、暇だったということもあるとは思いますが。

病院内の先生も看護師さんもみんな息子に話しかけてくれるし、アットホームでいい病院でした。

聞いたのは耳垢の話。たまに黒い垢?みたいなのが耳入り口部分に溜まることを相談しました。

綿棒でとっちゃえ。大丈夫大丈夫。とのこと。雑だったけどある意味それで安心しました。ちゃんと耳自体も見てくれてますし。

ちなみにこの時診察室へは僕一人で行きました。妻はその間に受付にいた看護師さんと「なんでもやってくれていいパパねー」と話していたそうです(笑)

大人の麻疹風疹予防接種

さて、今回は我々夫婦も予防接種を受けました。

麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)

麻疹(ましん)ってなんじゃ?と調べたらはしかのことでした。風疹は風疹ですね。

麻疹風疹の予防接種ですが、実はほとんどの方が子供の頃に受けます。実際に僕も妻も受けてます。(1歳の頃に受けるので母子手帳に記録があります。)

しかし、妻は妊婦健診の際に免疫が低下しているとの検査結果が出ました。

妊娠中に麻疹風疹にかかるとお腹の中の赤ちゃんに障がいを残す可能性があるそうです。そのため、妻は妊娠が終わったら受けたいと言っていました(妊娠中は接種不可)。

僕はわかりません。市で免疫チェックを無料で受けられるのですが、面倒だったので僕はチェックせずに予防接種を受けることに。前に麻疹風疹が流行ったときはワクチンが不足したそうなのですが、今はそんなことないとのことだったので。

こちらの麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)のお値段はこちら!

8,000円!ドドン!!

高いか安いかはアナタ次第!僕?高いと思ってます(笑)もちろん一人分です。夫婦で16,000円。

うちは今はまだ息子一人ですが、2人以上子供は欲しいと思っているので、今後のことを考えれば8,000円で予防できるなら安いもんかなーと(どっちやねん!笑)。

ちなみに、うちの自治体は麻疹風疹ワクチンに対して補助が3,000円でます。対象は以下の方。

・妊娠希望の女性(年齢制限あり)
・妻が妊娠中の夫

なので、妻は市からの補助が3,000円出るはずです。これから申請します。妻の妊娠はもちろん終わっているので僕は出ません。

妊娠中に打っておけばよかったなーと少し後悔。まぁしょうがないです。ちゃんと調べなかった僕が悪い。でも妻が妊娠中の夫って妊娠中なら遅くね?とか思ったり。。。まぁ言ってもしょうがないっす。

このように自治体や会社(の保険組合?)などからも補助がでることがあるそうなので、麻疹風疹の予防接種を受けようとしている方は一度チェックしてみることをオススメします。

息子の入院で変わった予防接種に対する考え方

僕は元々予防接種はいらない派です。あ、もちろん必須で補助が出て無料で受けられるものは受けますよ。全額負担は別にいらないんじゃないかなーって。

最近は僕自身インフルエンザの予防接種も受けていますが、会社で受けられてかつ会社から補助が出て無料で受けられるので受けているような人間です。

「予防接種はあくまで予防。お金を払ってまで受けるもんじゃないし、運が悪かったと思おう。」

ずっとこう思っていましたね。でも子供が生まれて予防接種受けた方がいいかなーと思うようになりました。

考えが変化したきっかけは「産院退院後の生後10日で息子が高熱で入院してしまった」こと。

小児科病院で診察後、さらに別の総合病院で即入院となってしまったのです。

家から遠くの病院のため荷物を持ってくるのも一苦労。息子の入院に付き添う妻は一日一時間しか寝られなかったりして、みるみるうちに疲弊していっていました。

息子も妻も心配で心配で。。。

結果としては息子に問題はなく、3日後には無事退院することができたので一安心しましたが、もう2度とあんな思いはしたくないです。

このときは予防接種は全く関係ない(というか受けられる時期ですらない)ですが、この入院をきっかけに重症化の可能性が高い病気を事前に予防できるのであれば、お金がかかっても受ける意味はあるなーと思うように変わりました。

ロタ12,000円×2回、麻疹風疹混合ワクチン8,000円×2人で合計4万円です。高いですよ。4万円。

でも我が家は今後とも予防できるものは予防していく信念の元、お金を掛けることになるでしょう。

妻の精神衛生上の面もあります。予防接種を受けたという御守りがあると考えれば全然いいですよ。

最近行くことは無くなりましたが飲み会8回分です。子供のためなら全然余裕!

既に書いたように僕は元々「お金のかかる予防接種」はいらない派なのでそちらの気持ちもよくわかります。

だから「絶対予防接種した方が良いよ!」なんて勧めることはしませんが、任意の予防接種を悩んでいる人に少しでも参考になれば幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供に関することは『2人で一緒に』考える~新米パパの半年間振り返り~

【失敗談】妻の服を着て子どもの寝かしつけをしてみた

生後5ヶ月の赤ちゃんと新幹線初体験!快適に過ごすための実体験レポート

ワークライフバランスが問題視。家庭が大事!仕事なんてクソくらえ!

父と息子(4ヶ月)の24時間二人っきり生活~妻にフリータイムを~

パパ育成もママの仕事?パパママが歩み寄るために伝えたい事